MySQL 基本的なレコード操作




MySQLの操作方法についてまとめました。主に自分用ですが、役に立てば幸いです。

レコードの集計

集計関数

関数 求める値
AVG(フィールド名) 平均値
COUNT(フィールド名) 件数
MAX(フィールド名) 最大値
MIN(フィールド名) 最小値
SUM(フィールド名) 合計値

使用例

SELECT フィールド名 ,COUNT(*) FROM テーブル名 GROUP BY グループキー

 

フィールドを別名で出力

SELECT MAX(フィールド名) AS 任意の文字 FROM テーブル名

 

基本的な関数

指定子 概要
%Y 年(4桁の数値)
%b 月の省略形(Jan〜Dec)
%m 月(0〜12)
%d 日(00〜31)
%a 曜日の省略形
%p AMまたはPM
%H 時間(00〜23)
%h 時間(01〜12)
%i 分(00〜59)
%S 秒(00〜59)
%f マイクロ秒(000000〜999999)
関数 概要 使用例
<CHAR_LENGTH(str)/td> 文字列strの文字数を取得 CHAR_LENGTH(‘富山’) → 2
SUBSTRING(str,pos[,len]) 文字列strのpos文字目からlen文字分を取得 SUBSTRING(‘introduction’,6,3) → duc
REPLACE(str,from,to) 文字列strの部分文字列fromをtoに置換 REPLACE(‘introduction’,’duction’,’document’) → introdocument
CEILING(num) 数値numの小数点以下を切り上げ CEILING(4.5) → 5
FLOOR(num) 数値numの小数点以下を切り捨て FLOOR(4.5) → 4
SQRT(num) 数値numの平方根を取得 SQRT(81) → 9
NOW() 現在日時を取得 NOW() → 2018-5-31
DATEDIFF(dat1,dat2) 日付dat1、dat2の差を取得 DATEDEFF(‘2019-01-01′,’2018-12-01’) → 31

 

こちらの書籍を参考にしました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です